今日のエアコン工事失敗談・・・

エアコン工事で一番気を付けなくてはいけない配管の穴あけ作業。慎重な作業を心がけていますが、今日の失敗はリカバリーに2時間以上かかってしまいました。

こんばんは。地域のお助け隊よしかわでんきです。

補修後の写真ですが、この穴の右側黒く見える部分に電気配線が通っていました。まさかこんな所に!?って感じで穴あけをしている最中に「パチッ」と火花が飛びました。年に一度あるかないかの嫌な瞬間。ここの配線が切れると縁側の照明と仏間のコンセントが使えない状況でした。

こうなるとどうやってリカバリーするか悩ましいのですが、幸いな事に先ほど切れてしまった線の裏側に空洞があったので壁の間に新たに配線を降ろせそうな事が分かりました。天井裏も何とか体が入るスペースがあり汗と埃でドロドロになりながら無事リカバリー作業を終える事が出来ました。

二人作業だったので、リカバリー作業中もエアコンの設置は着々と進んでしました。

田舎の家は廊下を超える為に穴を二ヶ所開けたり結構手間がかかります。

でも!仕上げは綺麗に確実に!をモットーに頑張っています。

室外機は玄関先にしか設置できませんでしたが、配管を出来るだけ綺麗に見せられるよう工事させて頂きました。

N様、一週間以上お待ちいただきすいませんでした。ご依頼いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です