エアコン工事の後もしっかりフォロー

とにかくお盆までは毎日エアコン工事で忙しくさせて頂きました。エアコン取付を優先させていただいたので時間のかかりそうな場所の電気工事は仮設でしのいでいただいているお客様も結構ありました。

こんばんは。地域のお助け隊よしかわでんきです。

今日、エアコン専用コンセントの電気工事をさせて頂いたお客様。このように真壁に分電盤があると壁の中や天井裏に配線を隠すことが出来ず綺麗に配線をするにはどうしても時間がかかってしまいます。

分電盤の交換も視野に提案させていただきましたが使用頻度も考慮してこのように子ブレーカーの追加で施工させていただきました。

先ほどのブレーカーから外に穴を開けてエアコンまでの道のりを案内をしてみます。このような白壁は室内側から一気に穴を開けると崩れて割れてしまうので小さな穴を開けて位置を出してから丁寧に大きな穴にしていきます。土壁なので竹で編んだ下地まで届くネジで固定&シーリング材で雨水の侵入を防ぎ丸ボックスの下部万一の為の水抜き穴も開けています。

先ほどの場所から廊下の屋根を越えて・・・

複雑な凹凸にも対応できるジャバラジョイントを使って・・・

ようやくエアコンコンセントの裏側までたどり着くことが出来ました。

室内から見ると最初から付いているようなエアコン専用コンセントですが後から作業すると結構な手間のかかる作業です。今日のこの作業は一人で行っておよそ3時間かかりました。

綺麗に配線してもらってありがとうとお声がけを頂いて嬉しかったです。

I様、ご依頼いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です