BS放送のDlifeが映らない

エアコン工事でバタバタな時期からお聞きしていたBS放送のDlifeが映らないお客様、お待ちいただいて大変申し訳ございませんでした。ようやく時間を作ることが出来て解決出来ました。「磯がへんしええよ」と仰っていただいたのが本当にありがたかったです。

こんばんは。この街のお助け隊よしかわでんきです。

他のBS放送は問題なく映るのにDlifeが映らないのは古い配線を流用した方に比較的多くみられる現象です。

BS放送が始まった頃は1335MHzが最高周波数だったのですが、Dlifeは1454~1489MHzと高い周波数で放送されています。

実際にDlifeが映らなかった部屋の分配器手前で測定した数値ですが、15chで中心周波数が1318.00MHzとなっていて、21ch(1433.08MHz)移行がドロップしているのが分かります。

これは、分配器が高い周波数に対応していない事と古い同軸ケーブルを使われている事、そして同軸ケーブルを電線用のステップルで潰れるほど強く打ちつけられていることが原因になっています。

念のために宅内に入る手前のブースター直下で計測すると全てのチャンネルが問題ない事を確認しました。

リフォームの時にかなり複雑で難解な配線になってしまったようで、古い配線を撤去して部分的に新しい配線と経路をシンプルに変更しました。

結果、Dlifeが映らなかった部屋でもここまで改善する事ができました。

テレビのアンテナレベルで確認しても全く問題ありません。Y様、お待ちいただいてすいませんでした。これで天気の悪い日でも安心して放送をお楽しみいただけますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です