災害に対する備えを!区民避難訓練

ここ最近も台風や大雨による災害が各地で多発していて改めて日頃の心構えや準備が大切になっています。

こんばんは。この街のお助け隊よしかわでんきです。

防災本部長をトップに防災委員が中心となって、本日は大地震を想定した避難訓練でした。想定された順序の中でも上手くいかない事が多々あり、本当の災害の時に訓練での失敗が活かせるようみんなで考えなければなりませんね。

1次避難場所から順次最終集結場所に集結完了は想定よりも早めでした。ただ、今回は自力で来れる方ばかりで、足の不自由な方や寝たきりの方の対応は考えないといけませんね。

集結完了後は、水消火器を実際に使っての消火訓練と災害救助犬のデモンストレーション。家庭内の地震対策をみんなで考える家庭内DIGは、担当消防署員さんの緊急出動があったために急遽中止になりました。

災害救助犬のデモンストレーション。瓦礫を想定したセットの中に実際に隠れてもらって救助犬が発見出来るか!?流石!!見事発見でした。

水消火器を使っての消火訓練は、消防署員さん指揮の元、地元消防団員の協力で会場に来られたすべての方に経験していただきました。

同時進行で給食給水班の方々による非常食の炊き出しが行われました。初めて防災ベンチを使って薪でお湯を沸かしました。この薪も風雨がきつい時には濡れてしまう場所に保管されていて、今後検討が必要だと話が出ました。

用意された非常食の梅がゆは美味しいとは言えません。しかし災害時には貴重な暖かい食事となります。美味しいよりも生き残るための手段として貴重なものを味わって頂きました。

この梅がゆを作るために防災ベンチを使って薪でお湯を沸かしたアルミ寸胴鍋。真っ黒ですが、とある知識のある方から「台所洗剤の原液を塗り込んでおけば汚れは簡単に落ちる」との助言で・・・

お見事!水をかけて簡単に擦るだけで汚れが落ちました。有事の際には出来ないかもしれませんが一つ賢くなりました!!

地元上野区も防災士が5名となりました。なかなか仕事と行事が重なり会議等には出られない事もありますが、出来る限り皆さんの役に立てるようこれからも頑張りたいと思います。

本日は参加の区民の皆様、大変お疲れ様でした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です