漏電で困った~原因はエコキュートのヒートポンプユニットでした

朝のうちはエコキュートのリモコン表示が付いていたけど今見たら消えてるので見てもらえない?と連絡を頂き訪問させて頂くとエコキュートの漏電ブレーカーが働いていました。

こんばんは。この町のお助け隊よしかわでんきです。

取り急ぎブレーカーを入れると動き出したのですがこの場合しばらくするとまた漏電で落ちる可能性が高いです。原因はほぼヒートポンプユニットにあることが多いです。

そして症状としては漏電でブレーカーが落ちるタイミングがどんどん早まっていきます。原因を切り分ける為に電気を流しながら漏電電流が測定出来る機械で調べてみるとやはりヒートポンプユニットが怪しいです。

お客様にそのことを説明させて頂き、修理代も10万円を超える高額になる事を伝えさせて頂きました。15年経過していたので買換えを決めて頂きました。

そうなれば出来るだけ早く取替をさせて頂く段取りを急ぎ最短で工事を行います。

お客様ご自身でタンク周りを屋根囲いされていたのでまずは取外しから。材料を再利用できるよう慎重に取り外します。事前にタンクの水は抜いてあったので作業が捗ります。

古いタンクを撤去した後で、新しいタンクを固定するアンカーボルトの位置が違うための処置を行います。同じメーカー同じ容量であれば共通にしておいて欲しいところですね。実は新しいタンクを置いてから位置が違う事に気が付きました。下調べ不足反省です。

従業員さんに配管接続を任せて僕はリモコンの取替作業を行います。

浴室の古いリモコンを取外し、防水の為のシーリング材を綺麗に取り除きます。

新しいリモコンを水平を確認して取り付けます。両面テープだけで固定するのではなくしっかりとねじ止めを行います。

防水の為のシーリング材を綺麗に施工するためマスキングテープで下地処理。防カビタイプのシーリング材でカビ対策もしっかり行います。

配管類も配線関係も全て完了した後はエア抜きをしっかりと行い初期設定と試運転を行います。

無事に作業を終えて説明もしっかりとさせていただきました。2枚目の写真は倒れ止めの取付部分です。コンクリートの基礎にアンカーでしっかりと止まっているものの地震の際には背が高くて重いタンクは横揺れに弱いものです。頭の部分もしっかりと固定する事で安全性を確保します。

K様、いつもありがとうございます。今回もご依頼いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です