初老記念の時計を油日小学校に設置させて頂きました

僕たちの初老からもう8年が過ぎました~早いものです。初老記念としてお世話になった母校、油日小学校にありがとうの気持ちを込めて贈りもの・・・僕たちは傘立てを贈らせて頂いたたなぁと記憶しています。今年度初老を迎えられる方々にお祝いの品についてご相談を頂きました。今日はそのことについて紹介させて頂きたいと思います。

こんばんは。この町のお助け隊よしかわでんきです。

その相談とは子供たちが通学途中でも時間の確認が出来るように敷地内に時計を設置したいとのご要望でした。

設置希望場所はこの電柱。高い場所なので時計合わせの必要のない電波時計。そして電源工事の必要が無い太陽光パネル搭載のもの。

そういえば7年前にも設置させて頂いたことを思い出しました。価格は上がったもののこの時計もまだ現行商品です。いつもお世話になっている南九州デジタルさんに商品の事について相談させて頂いたところ良いお返事を頂くことが出来ました。

早速見積を作って相談させて頂いたところOKのお返事を頂きましたので小学校の先生とも連携をとり設置をさせて頂くことが決まりました。

今回は電柱に取り付けの上、記念プレートも取り付けないといけないのでCADで上記のようにイメージを制作しました。

10年以上ぶりにカッティングマシーンを動かしました。WindowsXPでしか動かないものなので仮想システムを動かして無事に制作出来ました。

少しでも負担が少なくなるようにホームセンターで売っている金属板に記念プレートを貼り付けました。この時点で電柱に取り付けるための金具も設置しています。

天気予報で条件の良い日を見計らい、他の仕事でレンタルした高所作業車をつかって設置をさせて頂きました。

ソーラー電波時計なので太陽光が当たる向きとご要望の方向を考えながら最善の位置で固定します。

ベストな方向が決まって固定しました。先生方にも確認いただき無事に設置完了です。

昭和55年度油日申酉会の皆様、母校の生徒さんにも便利に使っていただける素敵な贈り物をご依頼頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です