55インチから65インチへ~壁掛けテレビだと色々とあるんです

この町のお助け隊、甲賀市のよしかわでんきです。いつもご覧いただきありがとうございます。

『テレビの事で相談したいことがある』とLINEを頂きいたお客様。若いご夫婦で確かまだ新築でテレビも新しかったはず。なんだろうな?と折り返し連絡させていただくと・・・

あぁ~やってしまいましたね。まだ3年ほどの液晶テレビ。団扇の柄がチョンと当たっただけのようですが液晶テレビの画面は鋭利なものに非常に弱い。パネル交換は非常に高額になるのでどうせならと55インチから65インチに画面を大きくして買換えのご要望を頂きました。旧モデルでお買い得な商品を探してご提案させていただきました。

実は量販店に相談に行かれたそうで、既存の壁掛け金具は流用不可で新しい金具を取り付けて工賃込みで7万円だと言われたそうです。不信感を感じたので当店にご相談いただいたそうです。

見積の際に既存のテレビと提案させていただいたテレビの仕様を確認して金具は流用できる事と、新築の際に壁掛けテレビを設置する前提で壁に補強が入っていることを確認させていただいたので量販店さんの提示された据え付け価格よりも大幅に安く工事をさせていただくことが出来ました。やはり現地確認は重要です。

壁掛けテレビ工事、下見もしないで7万円を提示するのはかなり横着です。

事前に図面を書いて金具の位置を変えずにテレビを壁掛けすると下端が約6cm上がり上端が20cm近く上がることになるので金具位置を変えてバランスを整えた方が良いとご提案させていただきました。

液晶が割れたテレビを取り外して金具も外します。テレビの上に窓があるので窓枠したギリギリに65インチのテレビ上端が来るように金具を固定します。

マスキングテープで位置を出して金具を固定します。この面全体にコンパネが張られているので固定自体は楽に作業させていただくことが出来ました。

テレビを金具に掛けて上下の傾き(チルト)を調整します。少し下に傾ける方が見やすく感じると思います。

上下左右の位置もバッチリ綺麗に収まりました。さすがに65インチの壁掛けは迫力があります。

左右角度の変えられる壁掛け金具だったので配線が垂れ下がらないようにキッチリと整線処理もさせていただきました。

Y様のご要望を実現できてよかったです。ご依頼いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です