トイレのチョロチョロ水漏れ修理

 | 

洋式トレイのチョロチョロ水漏れ気になっていませんか?

こんばんは。家じゅうまるごとお任せくださいのよしかわでんきです。

タンクの水が満タンになったはずなのに『シュー』っという音がしていたり、チョロチョロ音が消えなくて水面が波打つ・・・前者はダイヤフラムという部品、後者はフロートゴム玉という部品の劣化です。

今回のお客様はこの両方の部品がダメになっていました。僕の早がってんで片方の部品だけ準備できていなく、修理完了までに少々お時間をいただいてしまいました。待っていただき申し訳ございません。

まず、『シュー』音が止まらない原因のダイヤフラムを降下します。写真の通り経年劣化でボロボロになると隙間から水が漏れてしまいます。

新しい部品と比較すると一目瞭然ですね。

そして、チョロチョロ音の原因はこのフロートゴム玉の劣化でした。ゴムなので同じようにボロボロBになり隙間からタンクの水が漏れだしてチョロチョロと音がします。

こちらも新品は表面がツルツルで綺麗です。水漏れが気になるときはこれらゴム製品は思い切って全て交換した方が結果的に時間も短縮できて良いですね。

少々お時間をい頂いて申し訳なかったのですが、修繕出来て良かったです。

O様、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です