夜道の安心を増やすために

 | 

田舎の夜道は暗い場所が多かったのですがLED防犯灯設置個所も増えてきて通学路などは明るい場所も増えてきました。

こんばんは。家じゅうまるごとお任せくださいのよしかわでんきです。

今日も夜道の安心を増やすために、自治振興会から依頼いただいたLED防犯灯設置の準備をさせて頂きました。

周囲に電柱が無い場所は柱を建てる必要があります。勝手には建てられないので占有許可を頂いてから施工を行います。

根入れ(埋める部分)は全長の約6分の1。今回建てる柱は6mなので1mほど掘り進めないといけません。柔らかな土の所は簡単に掘り進められます。

場所によってはこんな石がごろごろと出てきます。こうなると5倍くらい時間がかかります。

このハサミみたいなスコップで細長く穴を掘り進めます。1m掘るとこんな感じ。

無事に建柱出来ました。こういった柱を建てるときは完全に垂直には建てなくて・・・

電線に引っ張られる方向を考えて若干傾いた状態で建柱します。そうすることで完成したときに垂直に近い状態になります。

掘りやすい場所はしっかり突き固めないと倒れてくるので特にしっかりと施工します。

この状態で数日置いて地盤が安定してから施工をさせて頂きます。

点灯まであと少し作業がありますのでもう少々お待ちくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です