湖南市でKBS京都放送のみ映らない

湖南市にお住いのお客様からKBS京都放送の映りが悪くなったと相談を受けました。今まで映っていたという事でアンテナの不具合が原因かなと思いながら訪問させていただきました。

こんばんは。地域のお助け隊よしかわでんきです。

この地区はKBS京都放送を受信するために写真のようにアンテナを2本立てているお宅をよく見かけます。アナログ放送の名残ですね。

映りが悪くなった原因は屋根に上がった瞬間に分かりました。

アナログ放送時代の混合器で2本のアンテナからそれぞれ必要な放送局の電波の範囲を絞って混合出来るようになっています。アナログ時代KBS京都放送は34chだったので向かって右側の32ch~36chの方へ接続するとKBS京都放送の電波のみ混合できたのです。

しかし、地デジに移行されてからKBS京都放送は23chに変更されたのでこの混合器が邪魔をする形になり、どうにか映っていたものが混合器や配線の老朽化に伴って次第に映らなくなったと想像できました。

アンテナ直結で測定すると受信に十分なレベルが出ています。加えて1本のアンテナでも全ての放送局が問題なく受信できることが確認できたので、古い混合器は撤去しました。

既存の配線と直結して防水対策を行い作業終了となりました。この白い同軸ケーブルは対候性がないのですでに被覆が固くなっていました。お客様にはいずれ交換の必要がある事を説明しました。

今回はお客様の想像より安く作業が出来て良かったです。今あるものを活かすことが出来れば新しいものに取替える必要はありません。O様ご依頼いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です