タカラバスレラージュ設置編

 | 

先日準備編で紹介したタカラシステムレラージュの設置が無事に終わりましたので組立写真を交えて紹介させていただきます。

脱衣場スペースとその奥には浴槽パン。

浴室出入り口のサッシと鏡。

そして人造大理石の浴槽。

タカラのユニットバスはこのようにしっかりしたフレーム架台の上に設置されます。耐震システムバスと呼ばれるのはこの強固なフレームが大きな役目をもっているからですね。

組立は選任された専門の業者さんが行ってくれます。

午前中でここまで組みあがりました。

後日、当店が給湯給水とお湯張り循環配管を接続させていただきます。

午後3時までに組みあがりました。流石本職さん。早いし綺麗な施工ですね。

さて、ここから大工さんと協力し合いながら脱衣場の施工も行っていきます。また完成時には紹介させていただきますね。

ご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です