補聴器ってアフターサポートが大切な商品なのです

先日お買い上げ頂いた充電タイプの補聴器「いまいちシックリ来ないしバッテリーの持ち時間も短い気がする」と調子を伺いにお邪魔した時にそう言っていただきました。

こんばんは。地域のお助け隊よしかわでんきです。

補聴器って完成品ではなく一人一人に合わせて作って行く「完全オーダーメイド品」なのです。買っていただいた時にシックリ感じてても、使っていくうちに「もう少しこうならないかなぁ?」って感じる部分が出てきます。

毎日使うものだから少しでも快適に使っていただきたい。そんな思いで調子伺いを必ず行っています。今回も使い続けて違和感を感じるという事で早速再フィッティングに伺いました。

赤丸の部分、従来のものは耳に入れにくいとの事でしたので幾つか試していただきこのタイプに変更させていただきました。

また、左右がパッと見て分かりにくいという事でしたのでこのようなシールを作成しました。

小さな文字なので見えにくいですが、黄色の印が外向きになるよう装着して頂くように説明しました。

お買い上げ頂いた補聴器の困りごと相談は何度でも無料です。

補聴器は色々な所で販売されていますが、自宅へすぐに訪問出来てフットワークの軽いまちのでんき屋さんで購入いただくと、このようなお困りごとにも敏速に対応出来ますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です