浴室リフォームの夢をカタチに~ショールームに行ってきました

浴室リフォームを考えておられるお客様と一緒にタカラのショールームに行ってきました。

こんばんは。地域のお助け隊よしかわでんきです。

少し小さめのお風呂を希望されていました。現在の浴室でスケールを使って「これだけ狭くなりますよ」と説明してもいまいち分かりづらく、納めてから「こんな感じのイメージではなかった」とならないようにショールームで確認いただく事になりました。

ショールームは事前に予約してから向かいます。事前にお客様の要望などを伝えておいてその部分について詳しく説明して貰える準備なども行っています。

何度足を運んでもワクワクする空間ですね。およそ2時間くらいかけてジックリと商品を比較してオプションなどを決めて頂きます。特に色は迷われる部分ですが最終的に発注を掛けるまでは何度か変更されるお客様が多いです。

  

  

人工大理石やFRP、ホーロー浴槽の違いを目で見てお客様の納得。広さも実際に見られて良かったと仰っていました。

タカラの浴槽は壁面ホーローパネルなので汚れも簡単に落ちます。

マジックで書いた文字も水で簡単に落ちます。

傷にも強い実験道具として、こんなワイヤーブラシも準備されています。このワイヤーブラシでゴシゴシやっても傷が付きません。実際に見ると結構驚きますよ。

日曜日だと沢山のお客様でごった返していますが、平日という事もありゆっくりと見て頂けて良かったです。

T様、お見積作成少々お待ちくださいね。ショールーム見学ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です