早朝から万度参りに参加してきました

9月は文化振興行事が多いのですが、今日は早朝から上野区の万度参りで油日神社に行ってきました。

こんばんは。地域のお助け隊よしかわでんきです。

明治の後期、上野に疫病(伝染病)が蔓延し多くの犠牲者が出たために、これ以上の犠牲者を出さないように上野区民が「油日神社」に願をかけ、「万度参り」とし参拝するようになりました。早朝から願をかけて神社内を歩きます。

4時頃からの大雨と雷でコンディションが悪く参拝される方は少なかったです。

油日神社は趣があり、雨でもいい雰囲気が味わえる落ち着いた場所です。禰宜さんのお話ではわろてんかのロケなどで名が知れ渡り訪れる方がかなり増えているとか。

普段の落ち着いた神社も風情があって好きですが、お祭りの油日神社も独特の雰囲気があって好きです。

直会の場では禰宜さんから神社の年間を通じたいろんな話が聞けて良かったです。ご参加の皆様お疲れ様でした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です