無線タイプ監視カメラの困ったを解決しました

ここ最近監視カメラの施工依頼を沢山頂いていますがその中でも手軽に設置できる無線タイプが人気です。

こんばんは。地域のお助け隊よしかわでんきです。

無線タイプ監視カメラのメリットは電源さえあれば電波の届く範囲でどこでもカメラを設置出来る事。デメリットは目に見えない電波が本当に届くか分からない事。

実は設置しても天候や色んな事情で安定して画像が映らないお客様が若干おられました。比較的安価なので多少の事は構わないと仰っていただいていましたが何とかなる方法はないかと日々模索していました。

今回のお客様は道を隔てた場所にカメラを設置する予定だったので本当に電波が届くか事前に調査をしてから設置させていただきました。

これは塚本無線のイーグルという無線タイプの業務用途対応機種です。当店は塚本無線の代理店なのでホームページに掲載されているお値段でお客様に商品をお買い上げいただく事が出来ます。設置した時には安定した状態だったのですが天候によって右上のように画像が途切れる事例が発生しました。

色々と調べてみると無線カメラのアンテナを延長できるケーブルがamazon等で販売されていて試しに購入してアンテナの位置を変えてみると今まで不安定だったカメラがかなり安定して受信できるようになりました。ただ、amazonなどネット通販で販売されている比較的安価なRP-SMAケーブルは加工精度が悪くコネクタがすぐに抜けて使い物になりませんでした。

そこでRG-58A/Uという高周波同軸ケーブルとRP-SMAコネクタを仕入れて自作してみました。めちゃ細かな作業でハズキルーペじゃないと見えない・・・

自作コネクタはしっかりカシメてどれだけ引っ張っても抜けない。あんなに簡単に抜けるケーブルを売ったらアカンやろ!って叫んでしまいました。

こんな感じで電波の届きが悪かったカメラのアンテナをケーブルで延長するとバッチリ電波が安定しました。

お客様が思っていた場所全て安定して映るようになってやっと僕もホッとしました。解決まで時間がかかってしまいすいませんでした。

O様ご依頼いただきありがとうございました。

※無線カメラの電波に関するトラブルは基本的に当店でお買い上げ頂いたお客様に限り対応させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です