自治振興会の防犯灯困ったを解決しました

連日晴天続きで防犯灯の困った解決には良い天候に恵まれました。

こんばんは。この町のお助け隊よしかわでんきです。

電力会社の電信柱に防犯灯が必ずつけられるわけではありません。場合によってこのように別の柱を建てる必要があります。

照明添加用の柱を新たに建てる為に1mほどの穴を掘って建柱の準備をします。

穴があけられたら真っ直ぐに建っているか微調整を行いながら固定をしていきます。

新しく建柱した所にLED防犯照明と引き込み用の配線を取り付けます。

今日は数か所LED防犯灯を取付させて頂いた後に防犯灯柱の傾きも修正させていただきました。

倒れている逆側に穴を掘り下げた後に軽トラで引っ張って傾きを修正しました。

傾き修正後。これで真っ直ぐ建っているのですが両隣の柱が曲がっているために斜めに見えています。

今後傾かないようにしっかり地盤を固めて傾き防止の根かせをしっかり入れました。

防犯灯設置のご依頼ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です