脱衣場の困ったを解決しました

脱衣場の換気扇が壊れたと交換の依頼を頂いて伺いました。その時にドアノブがない事に気が付いて伺ったところ「何処に頼もうか困っていた」と仰ったのでドアノブ交換も出来る事をお伝えしました。

こんばんは。この町のお助け隊よしかわでんきです。

握り玉が外れている状態でラッチの詰め部分にテープを張り付けて使っておられました。ドアノブと換気扇部品の手配をして、本日取替に伺いました。

まずはラッチ部を取外します。

今度は開けるときに手首の負担が少ないレバーハンドル錠に交換します。

新しいラッチ部。このラッチ部のバックセット寸法には種類がありますが、このドアハンドルは簡単な操作で寸法が変えられるようになっています。

外したラッチと同じバックセットになるよう調整しました。

バッチリ取付が完了しました。

何とこんなギリギリな場所に取り付けられています。右に見える棒状のものは後付けされた網戸のレールです。同じような寸法の換気扇を探しました。

全く同じ寸法のものを見つけられなかったので加工をして取り付けたいと思います。カバーを比較するとこれだけ寸法が違います。

これをあの隅に取り付ける為に網戸レールと廻り縁を加工します。

換気扇を当ててみて切断部分に印を付けて慎重に切断しました。

何とかギリギリ納める事が出来ました。写真には写っていませんが上の部分は隙間が出来たのでパテで埋めてあります。

M様、ご依頼いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です