SSD化で快適なパソコン環境になりますよ

 | 

新しくノートパソコンをお買い上げのお客様から納品前にSSD化の依頼をいただきました。

こんばんは。この町のお助け隊よしかわでんきです。

パソコンに搭載されているハードディスクドライブ通称HDDはデータを記録する機械です。存知の方も多いと思いますがパソコンの他にもDVD・BDレコーダーやTV、ゲーム機にも搭載され、映像や音楽など様々なデータを記録・保持する役割を担っています。

ハードディスクの構造は、円盤状の磁気ディスクを高速回転させてこの上を磁気ヘッドを用いて信号を記録させる仕組みになっています。

※詳しくはロジテックさんのホームページを参考にしてください。
http://www.logitec.co.jp/data_recovery/column/vol_007/

大きな容量を比較的安価な価格で記録できることがメリットですが、「壊れやすい」ことと「アクセス速度が遅い」事がデメリットです。

対してソリッド・ステート・ドライブ通称SSDはデジカメなどに使われているメモリの容量を大きくしたものと考えて頂くとイメージしやすいと思います。

最大のメリットはHDDに比べデータの「転送速度が圧倒的に早い」ことです。デメリットはHDDに比べ価格が高い事ですが、近年は安価になってきて導入へのハードルも低くなりつつあります。

では、早速ご依頼ただいたSSD化を行います。新品のノートパソコンを分解するのは若干緊張しますが丁寧に作業します。左下に見えるHDDを取り出します。

左が標準搭載されていたHDD TOSHIBA MQ01ABF050 (500GB)
右が交換するSSD SanDisk SDSSDH3-500G-J25(500GB)

HDDの内容をそのままSSDに書き込み作業を行います。作業完了後元通り組み上げてテストを行いました。

折角なので起動速度比較の動画を作成したので良ければご覧ください。あまりもの起動速度の差に驚かれると思います。

~今回SSD化を行ったマシンのスペック~
TOSHIBA dynabook B65
CPU インテル Core i3-6006U プロセッサー(2.00GHz)
メモリ 4GB(PC3L-12800)

M様、ご依頼いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です