雨が上がって助かったエアコン工事

いつもお世話になっているお客様からエアコン取替と新規取付の依頼をいただきました。

こんばんは。この町のお助け隊よしかわでんきです。

朝、目覚めると結構な雨降り。天気予報は大当たりでさて今日のエアコン工事はどうするか?不在がちなお客様なので出来るだけ今日施工させて頂きたいと思い、室内機を付ける所までやって様子を見る事にしました。

まずは、新規取付のこの場所から。コンセントを構造物がないかしっかり調べてから開口します。

いつものように配管を通す穴には貫通スリーブを使います。

無事に室内機を取り付ける事が出来ました。外はまだ雨が降っているので配管の中に雨水が入らないようしっかり防水をしています。

続いて既設を取り換える準備をします。フロンガスの回収を行ってから室内機を取りはずすと貫通スリーブが使われていませんでした。

新しいエアコンを固定する背板を取付て配管を保護する貫通スリーブを追加します。

こちらの室内機も無事に取り付ける事が出来ました。

室内機を取り付けているうちに雨が上がってくれて室外機の施工も無事に終える事が出来ました。

 

F様、ご依頼頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です