地元駅の清掃活動を通じて考える事

今日はとある方に声を掛けて頂いて30分だけでしたが地元駅の清掃を行ってきました。

こんばんは。この町のお助け隊よしかわでんきです。

日頃地元のJR草津線油日駅はゆうゆうクラブの皆さんやボランティアの方々、子供会の行事の時にも清掃活動を自主的に行っていただいています。

今日はアミンチュテレビの取材があるという事で上野区内の方や油日小学校の6年生にも声をかけさせていただいて清掃活動をさせて頂きました。

子供たちは丁度お昼休み。僕は昼食時間をずらして上手く参加する事が出来ました。

地元の方へのインタビューシーン。区長さんも参加していただく事が出来ました。チラッと見える赤いくノ一はみかん🍊さん。

ほんの30分程度でしたが溝の落ち葉を沢山綺麗に掃除出来ました。普段から色んな方に掃除をして頂いたり一人一人が気を付けて頂いてるようで、ペットボトルや空き缶はあまり落ちていませんでした。

短い時間ではありましたが子供たちも良い経験になったと思います。ご協力頂いた先生方も本当にありがとうございました。

これからも自分たちの住む場所の事大切に思って欲しいな~(^^♪

嬉しかったひと時でした。この場に集まっていただいた皆様、お疲れ様でした。

地元駅の清掃活動を通じて考える事へ1件のフィードバックがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です