リフォーム工事でドキッとする時

リフォーム電気工事をさせて頂いている時にドキッとする事があります。

こんばんは。この町のお助け隊よしかわでんきです。

工事中は図面を見ながらコンセントやスイッチが正しい位置に配線されているか毎回確認するのですが壁を貼られたときにコンセント位置の印がない場所が何ヶ所かあり手探りで穴を開けるのに緊張しました。

普段であれば壁に隠れる部分は全て写真に収めているのですが何故かここだけ撮影を忘れていました。と、なると床下に潜って配線を立ち上げた場所を確認して壁の左右位置を決めて・・・高さはすべて揃えているので自信を持って開口してみると・・・

お見事!!ドンピシャで埋込BOXの位置で開口する事が出来ました。

この位置にもコンセントと空配管とアンテナ線が入っています。

この場所は写真を撮っていたので助かりました。

無事開口出来てホッとしました。

連日時間との戦いで工事や納品をさせて頂いています。本当にありがたい事に新たなリフォーム工事の依頼などを頂いています。お聞きした順に頑張って作業をさせて頂いています。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です