ボチボチとエアコン取替の依頼を頂いています

昨年の猛暑の経験から今年はこの時期からエアコン工事の依頼を頂いています。

こんばんは。この街のお助け隊よしかわでんきです。

慌てないからゆっくりでと仰っていただいてましたが、こちらの都合で早めに行かせて頂きました。ご協力を頂いてありがとうございます。

早速古いエアコンの室外機にフロンガス回収を行います。冬でも冷房運転でないと回収できないので強制冷房運転というサービスモードが付いています。今日は蒸し蒸ししていたので普通に冷房運転できました。

外す時に気になっていた部分。ここからアースを取って壁の中に入れるのであれば埋込コンセントの背面から直接取れると思うのですが・・・

先ほどのアース線はここから出てきて室外機に向かっていました。貫通スリーブ未使用とパテで密閉されていませんでした。

新しくご提案させて頂いたのは三菱電機の霧ケ峰。室内機の右側が傾斜天井に干渉しそうだったので室内機の高さが抑えめモデルを選びました。

新たに貫通スリーブを使って施工させて頂きました。隙間はパテを使って埋めます。勿論室外側もパテで隙間を埋めました。

同時進行で室外機の脱着を行います。今日は2階壁面に室外機が取り付けられていましたのでこのようなウインチを使って室外機を安全に昇降しました。

分担作業をしていたので室外機側の施工写真は撮れませんでした。作業が終わったので電動真空ポンプで配管内を真空乾燥させます。

無事に施工が終わったので試運転を。アースは室内機に施工しました。電源コードと同色のアース線にして目立たないよう工夫しています。

このエアコンのリモコンはシンプルで温度表示も大きく見やすくて好感が持てますね。

M様、ご依頼ただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です