敷地を掘ったら水が湧いてきた

 | 

お客さまから敷地を掘っていたら水が湧いてきたとご相談がありました。家じゅうの蛇口から水が出ていないことを確認してもらって水道メーターを見て頂くとゆっくりですが回っているとの事でした。

こんばんは。この街のお助け隊よしかわでんきです。

水道メーターってポタポタ程度の水漏れでも分かるようになっています。糸くらいの細さの水漏れなら検針の時に漏水してないか調べましょうと通知を頂きます。

今回は漏水通知がない程度の非常に少量の水漏れでしたが、それでも長い期間漏れていたせいで漏れた場所の近くを掘ると水が湧いてきたようです。

その、漏れた原因ですがこの写真をご覧ください。

炙り継ぎといって現在はこのような配管の接続は行いませんが、接続する片方の塩ビパイプを炙って柔らかくしておいて反対の塩ビパイプに突き当てて径を広げて接続されています。弱点は径が広がった部分が弱くなって割れやすくなることで漏水の原因になってしまいます。

上の写真のようにここまで極端にたくさん接続されているのは初めて見ましたが実際は継いだ部分に接着剤が上手く入り込んでなかったようでそこから漏れていました。

怪しそうな配管は全て水道用耐衝撃性硬質ポリ塩化ビニル管(HI-VP)に交換させていただきました。

K様、ご依頼頂きありがとうございました。これで安心して使えると喜んでいただけました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です