家電使いこなし講座「ネットワークカメラ」について

 | 

今日は月曜定休日なので滋賀県電器商業組合で行っている有線放送の「家電使いこなし講座」の収録内容をお届けしたいと思います。

こんばんは。この町のお助け隊よしかわでんきです。

この家電使いこなし講座は2008年から滋賀県電器商業組合の環境カウンセラーとして持ち回りで守山市有線放送局で収録を行い、県内の有線放送局に配信されているものです。

最近はよく、「あんた有線で喋ってたなぁ」と声を掛けて頂けることが多いです。もしお聞きになられたらぜひ声を掛けてくださいね~。本人のテンションも上がります(笑)

では、第228回家電使いこなし講座「ネットワークカメラ」の原稿を公開したいと思います。

Q. どんな商品?値段は?
A. 従来の監視カメラなどは映像信号線をモニターに接続しないと使えなかったものが、映像や音声信号をネットワーク信号に置き換える事によりインターネット回線を通じで自宅から離れた場所でもカメラの映像や音声を確認できるようになった商品です。最近はネットワーク信号をWi-Fiで無線化して電源さえあればどこでも設置できるものも増えています。安価なものは1万円まで~業務用途では30万円以上のものもあります。

Q. 利用者が増えている背景(喜ばれている点)
A.自宅の様子を離れた場所からスマートフォンなどで手軽に確認できる事や機器が安価になって来たので設置する方が増えています。自宅にいるペットの様子を外出先から確認したり監視カメラとして利用する事も多いです。

Q. 設置する際の注意点
A. カメラには画角があり、見えてほしい範囲が映る商品を選ぶ必要があります。広い範囲が映ってほしい場合は広角レンズが付いたものを選んでください。商品によってはズーム機能があります。ズームや上下の向きも遠隔で変えられる商品もあります。
また、Wi-Fi対応のカメラは親機との電波が十分に届く場所なのか購入前に確認してください。

Q. お手入れ、メンテナンス
A. 定期定期にカメラの映像を確認してレンズの汚れなど気になる部分がないか確認してください。レンズの汚れは眼鏡拭きなどで優しく拭き取ってください。屋外に設置した場合、一番多いメンテナンスはクモの巣除去です。レンズの前にクモの巣が張ってしまうと夜間白ボケして映像が確認できなくなってしまいます。定期的に点検して汚れが気になったらレンズのお手入れをしてください。

以上、皆様の参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です