自治会館の天カセエアコンを取替させていただきました

自治会館が建設されてから10年以上経過して、その当時設置されたエアコンも故障が出てきました。

こんばんは。この街のお助け隊よしかわでんきです。

実は2年前に4方向天カセエアコンを取替させて頂いたのですが、比較的稼働率の高い部屋だったので省エネ効果がかなり高いという実績があり今後壊れていなくても省エネの為に順次交換して行こうと会議で決定されたのでした。

故障はしていませんが使用頻度が高い部屋エアコンを取替させて頂きます。

まずはフロンガスの回収を行いますが、出てくるガスの勢いがありません。配管が詰まり気味なのかな?だとすると無駄に電気を消費していたことになりますね。通常の3倍近くかかって全てのフロンガスを回収しました。回収したフロンガスは破壊処理を適正に行っています。

ちなみに前回破壊処理を行った時の証明書です。クリックすると拡大します。フロン類充填回収業者として確実に処理をさせて頂いています。

フロンガスが回収できたら冷媒配管やドレン、電気配線を外し室内機を取り外します。

外すとこんな四角い穴の中に接続されていた配管類が見えます。冷媒配管の接続部は古い部分を全て切断して新たにフレア加工を行います。ドレン配管も新しい機種に合うように処置しました。

準備が整ったら新しい室内機を吊り込みます。

冷媒配管の接続と断熱、ドレン配管の接続と断熱、室外機との通信線接続、リモコン配線の接続を順次行います。

仮組が終われば緊張の瞬間!試運転を行います。

2年前に取替えたエアコンとの連動運転もバッチリでホッとしました。

家電製品は壊れないと買い替える事が難しく感じますが、10年以上経過した商品を最新機種に替えると効果が非常に高いです。使用頻度の高い場所であれば交換費用も含めた上でお得になる事が多いです。

一般のご家庭でも同じですので街のでんき店にご相談されてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です