エアコン取付お待ちいただいて申し訳ございません

梅雨明けからの猛暑でエアコンの取替依頼をかなり多くいただいています。現時点でお盆までには施工可能ですが、今後の状況によってはお盆が過ぎてからの施工になる可能性が出てきました。お聞きした順に工事をさせて頂いていますが、小さなお子様や高齢の方がエアコンを必要とされる場合は順番を入替させて頂く場合があります。皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

こんばんは。この街のお助け隊よしかわでんきです。

今日も午後から強烈に暑かったですね。熱中症に十分気をつけないといけません。

エアコンの困った事例の中で多いのが室内機からの水漏れ。

ドレン排水詰まり・・・
室内機の構造的欠陥・・・
熱交換器からのガス漏れ&オイル漏れでドレンパン割れ・・・
フロンガス不足による想定外の場所で霜や氷付着・・・

この事例はフロンガス不足による想定外の場所の室内機霜付きでこれが原因で水漏れが起こっていました。しかし、フロンガスが漏れるという事は普通の状態ではありません。施工不良であれば設置後3年以内にガス不足による不具合が起こりますが、今回は8年経過で異常が出たという事でした。

考えられるのは室外機熱交換器からのガス漏れ。繁忙期でなければ分解して詳しく調べる所ですが申し訳ない事に時間がありませんので過去の経験からの推測でおよその修理金額を伝えさせて頂きました。

熱交換器交換となると新しいエアコンが買える金額となります。事情を説明させて頂いたところ買い替えていただく事になりました。

来年にはもっと猛暑エアコン対策の啓蒙活動に力を入れさせていただきたいと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です