Wi-Fiルーターを変えたのに電波の届きが悪い

昨年PTAの役員を一緒にさせて頂いた方から自宅Wi-Fiルーターの相談を受けました。

こんばんは。この街のお助け隊よしかわでんきです。

もともと調子が悪かったそうでeo光のレンタル品に替えたところ全く改善されなかったそうです。何時でも良いと言っていただいたのですが、雨降りで工事が延期になった日にお伺いさせて頂きました。

目に見えない電波を相手にするには可視化から。対象のWi-Fi電波がどのような状態になっているのか一目瞭然です。

ここで気が付いたことがありました。

最近のWi-Fiルーターは2.4GHz(g)と5GHz(a)両方の周波数が出ている商品が多いです。マメ知識を・・・

2.4GHz(g)は障害物に強くより遠くまで電波が届きますが電子レンジやコードレス電話機、Bluetoothと同じ周波数で干渉すると接続が不安定になってしまいます。

5GHz(a)は同じ周波数を使っている機器が少ないので干渉する確率はグンと少なくなります。ただし周波数が高く電波の直進性が強いので障害物に弱くなり離れた場所での接続には向きません。

今回は2.4Ghz(g)の電波がWi-Fiルーターの目の前で測定しているにも関わらず5GHz(a)に比べて5分の1以下でした。測定場所を微妙に変えると一瞬改善するのですがまたダメになります。

ここで過去の経験が活かされました。Wi-Fiルーターの故障ではなく干渉が起こっていると思ったのです。近くにあったコードレス電話機の電源を切っても変わらず・・・

 

コードレス子機のバッテリーを外すと・・・あ!2.4GHzの電波が安定した!!少し古めの1.9GHzを使うコードレス子機でしたが故障で2.4GHzに悪影響を及ぼしていました。

家じゅうのWi-Fi機器の接続状態を確認していただいたところ全て問題なく安定するようになりました。久々に原因がはっきりする訪問でスッキリしました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です