公民館の照明をLED化①

以前からお聞きしていた公民館の照明器具をLED化をさせて頂いています。

こんばんは。この街のお助け隊よしかわでんきです。

消費税増税前に何とか全館の照明をLEDに交換できるよう作業を進めています。

このような特殊な埋込照明器具が多く作業も時間がかかってしまいます。

器具を固定するための全ネジの位置や長さが違うので一ヶ所ずつ調整しながらの作業です。

LED光源ユニットを取付て点灯試験・・・ん?色が違う~どうやら前任仕入れ担当者のミスで違う色が来たようです。大急ぎで発注しなおしました。

こちらはロビーの四角い埋込器具。

このように全ネジ2本で吊下げられています。

左がLED器具を吊るす全ネジ、右が取りはずした蛍光灯器具を吊るしていた全ネジ。LED器具の方が薄いので全ネジの長さも変更する必要があります。

ベースユニットを取り付けた後にライトユニットの配線を接続します。

ライトバーを取り付けて点灯試験。メッチャ明るくなりました。それでいて省エネです。

ここの公民館には太陽光発電システムを取り付けているので、全ての照明器具をLEDに交換した後にどれくらい消費電力が違うのか実際に測ってみたいと思います。

9月も残りわずか。あと少し頑張ります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です