「Amazonにも景気にも左右されないお客様づくり」とは?

 | 

今日は午後から講師の先生をお招きしてまちのでんき屋さん向けの講習会を我が忍びの里で行いました。

こんばんは。この街のお助け隊よしかわでんきです。

講師はアトムチェーン本部のメオさん。数年前に街のでんき屋さん向けにブログのセミナーをされた時にお話を聞いて僕が毎日更新のブログを考えるきっかけを与えて頂きました。

その後メオさんは部署を移動されましたが、同年という事、そしてFacebookで何故か僕の顔写真がメオさんと誤認されるという出来事でず~っと印象深い頭から離れない存在でした。

そんな中、同業の若い方からSNSの事などで色んな相談を受けたこともあり思い切ってメオさんに相談した所快く講師を引き受けて頂き、本日の開催となりました。

いまのまちのでんき屋さんの立ち位置は?自店はどういった方向性に向かうのか。事実と共に色んな事例を聞きながら考える3時間でありました。

甲賀の忍びの里まで滋賀県、京都府、大阪府と沢山の方が来られみんな何を得ようと一生懸命な時間になったと思います。

勉強会の後は魚松の近江牛と松茸のあばれ食いへ。懇親会でも色んな情報交換が出来て良かったです。

帰り際、ガラポンで金の玉を出して松茸をゲットした人もいてビックリ!!マジですか~~

メオさんお忙しい中、遠い所までありがとうございました。また今後ともよろしくお願い致します。参加の皆様、お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です