これから寒くなっても心強い暖房エアコン

今年は昨年以上にエアコンが良く売れました。その中でも冬の事までを考えてたエアコン選びをして頂いたお客様が多く、エアコンで暖房出来るという事が広まって来たんだなと感じました。

こんばんは。この街のお助け隊よしかわでんきです。

今回のお客様も暖房重視という事で日立の最上位機種をモデルチェンジ前のお得価格でご提案させて頂きました。

早速ですが取替工事の様子をお伝えします。室外機が動かないのでいつものように配管内のフロンガスを回収します。

ガス回収後に配管を撤去して室内機を取りはずしたところ貫通スリーブが使われていませんでした。

冷媒配管の保護と屋外からの湿気や虫の侵入を防ぐために貫通スリーブを挿入しパテで気密性を保ちます。

配管保護カバーを使う場合でもこのように化粧テープを使っています。見えなくなる部分ですがこだわりの施工です。

冷媒配管の接続後、真空引きをしっかり行ってから試運転をします。暖房運転でしっかりと足元まで暖かくなるのを確認しました。

お店に戻ってから回収したフロンガスを回収機を使って室外機に戻します。この後リサイクル施設でフロンガスは適正に破壊処理されます。よしかわでんきでは故障した家庭用エアコンに限りこの作業の費用は頂きません。

I様、今回もご依頼頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です