仕事の相棒の事

 | 

今日は定休日なので普段の仕事の相棒、営業車の事を書いてみたいと思います。

こんばんは。この町のお助け隊よしかわでんきです。

二年前の3月に約10年乗ったサンバーからハイゼットにバトンタッチしました。サンバーは18万キロを超えオイル漏れがひどく一週間ごとに補給しながら乗っていました。サンバーはほんとに荷室が広く軽バンとは思えないほど荷物が沢山積めました。しかし、フルタイム四駆でスーパーチャージャ3速オートマの燃費は夏場だと10km/L行かないほど悪いものでした。

対してハイゼットはパートタイム四駆でターボ4速オートマ、アイドリングストップがついて燃費もまずます。

冬場は悪くなります。平均13km/L。春、秋で14~15km/Lですね。田舎なので渋滞もなく流れも良いのでこんな感じです。

約22か月でこの距離。月平均1500km走行ですね。流石田舎で移動距離が長いです。。。

この車はアイドリングストップがついていて納車から60時間もアイドリングストップしていることに驚き!軽自動車は1分当たり7cc~13cc燃料消費するらしいので25L~46L節約したことになるのかな?

この車を決めるときにターボなしを希望していたのですが、いつもお世話になっている社長に「高速のるやろ?ターボにしといた方がええんちゃう?」とアドバイスいただきました。

これがホントに良かったと思っていて今どきのターボよくできてます。低速からトルクが出ていてアクセル踏み込まなくても坂でも楽々走ります。自動ブレーキも付いてるし坂道発進アシストも何気に便利。目指せ20万キロで頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です