気温低下でエアコン暖房の問い合わせが増えています

連日の冷え込みでエアコン暖房に関する問い合わせが増えています。特に低価格エアコンの場合、冬季の暖房機としての能力は期待できません。

こんばんは。この町のお助け隊よしかわでんきです。

最近は各メーカーともに暖房エアコンと表記されている機種も増えてきました。普通のエアコンと違う部分は熱交換器の面積を広げて省エネと熱交換の効率を上げて暖房能力も高める工夫がされています。

もう一つ、エアコンで暖房する時に避けられないのが室外機の霜付き。室内を暖める為に室外機は冷え冷えの状態になってしまいます。外気温が低いとこの霜付きによって熱交換器がふさがれてしまい暖房が出来なくなってしまいます。

この霜を溶かすために暖房運転を止めて霜取り運転を自動的に行いますが、その間は暖房が止まってしまいます。室外機のサイズが小さい安めのエアコンは特に霜取り運転で頻繁に暖房が止まってしまいます。

暖房エアコンと呼ばれるものは、熱交換器が2系統になっていたり、電気ヒーターが入っていたり工夫がされていて霜取り運転中でも暖房が止まることが非常に少なくなっています。

エアコンで快適に暖房をするためには機種選定の時に十分気を付けてくださいね。

気温低下でエアコン暖房の問い合わせが増えていますへ1件のフィードバックがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です