田んぼの跡地に電気が必要なんです

 | 

2月頃から田んぼの跡地に電気が必要という事でご相談を頂いていました。

こんばんは。この町のお助け隊よしかわでんきです。

4月中頃に間に合わせて欲しいとご要望頂いていて確実に間に合わせるのには関西電力さんに事前申請を行うことが大切なんです。目の前に電柱があっても100Vが供給できるかは別問題。高圧線しかない電柱から引込を行う場合は最短でも3か月以上かかります。河川横断がある場合はもっと期間が必要な場合も。なので事前調査は非常に大切なんです。

今回は幸いにも100Vが供給されている電柱なので余裕をもって申請できることが分かっていました。そのうえで事前に引込が必要な日程をあらかじめ申請しておくことでより確実な工事が可能になります。

4月に入ったので先日工事をさせていただきました。6mの引き込み柱を埋めるのに1m掘りますが、80cmを過ぎたあたりからゴロゴロと石が出てきて結構大変でした。

初日はポール建柱のみ行って翌日メーターボックスの取付を行いました。

翌日も晴天の中作業させて頂き、引込の準備はバッチリ終わりました。後は細かな配線延長を頑張りたいと思います。

Y様、ご依頼頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です