エアコンちゃんと動きますか??暑くなるまでに確認を!!

5月に入ってから気温が高い日が出てきましたね。ご家庭のエアコンの健康状態はいかがですか?昨年猛暑の時にエアコンの取替工事はかなり待っていただいた経緯があります。今からチェックをどうぞよろしくお願いします。

こんばんは。この町のお助け隊よしかわでんきです。

ステイホームでリフォーム準備

連休中から準備を進めていましたが、あと一部屋エアコンを外していなかったので日曜定休日の今日はその作業を行いました。

エアコンと取り外す際には冷房運転を行って配管内のフロンガスを室外機に回収する作業が必要です。そう!エアコンの動作テストも冷房運転で温度を一番低くして10分程度動かしてください。その状態で冷たい風が出て止まらなければ大丈夫です。

無事にフロンガスの回収が出来ました。この状態で室内機を外していきます。

エアコンと取付たまま壁紙を貼るとエアコンの部分だけ古い壁紙になってしまいます。将来エアコンを取替えたときには同じ寸法や位置とは限らず古い壁紙が顔を出したり見た目も良くありません。

室内の壁紙を貼り変える際にはエアコン室内機も取り外してくださいね。

家の裏側に回ったついでに数年前に設置した簡易蓄電池を使った防犯灯システムの点検も行いました。太陽光パネル1枚と充電をコントロールするチャージコントローラー、12Vで点灯する防犯灯2灯の構成です。

電気のない倉庫や車庫を自然エネルギーで明るく!!

2年半経過しましたがバッテリーの状態も良好でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です