たまには失敗事例を書いてみたいと思います

ブログ更新を少しお休みさせて頂いてましたがやっぱり毎日続けていた事をしなくなるのはなんだか気持ちが悪いですね~またボチボチと投稿していきます。紙媒体でお届けするニューズレターの方やSNSにも力を振り分けて頑張ります!

こんにちは。この町のお助け隊よしかわでんきです。

そういえばブログに失敗したことをあまり書いていませんでしたが再開の今日は失敗事例を書いてみたいと思います。

数年前に監視カメラの取替をさせていただいたお客様なのですがたまたま訪問した時にスズメバチの巣の撤去作業をされていました。

「スズメバチ怖いですよね」「何処に巣を作ったんですか?」

お客様が「この縁側のうえに作ってて」と仰って・・・

「何処から入ったんでしょうね?」と私

お客様「監視カメラの配線の隙間からみたい」

え!!それってうちの工事したところ!!以前付いていたカメラの配線穴が大きくてパテで塞いでいたのですが不完全だったようです。

スズメバチの巣はすでに取り除かれた後でしたが、縁側の天井を破って作業しなくてはいけない場所だっだそうです。

「この天井、うちで補修させて頂けませんか?」工事のミスでスズメバチの巣が出来てしまったのは間違いありません。

日ごろはこういったミスが起こらないように気を付けて作業させて頂いていますがやはり人間がすることなので100%完ぺきな作業は難しいです。

しかし!こんな時の為に当店では工事保険に加入しています。工事に関係した事故をほぼカバーしてくれる心強い味方です。

早速いつもお世話になっている大工さんに補修の見積をお願いしつつ保険会社に連絡して現場査定をしていただきました。

その結果見積金額の満額(免責2万)を支給していただくことになりました。お客様にも喜んで頂けて本当に良かったです。

ペンダントライトもダウンライトに変更してお掃除の手間も省けるように提案させて頂きました。

屋外灯のスイッチも入っているのか切れているのか分かりづらいものだったのでネームも入れて分かりやすくしました。

本当であれば「お前の工事のせいで!!」と怒られるような事ですが、暖かく迎えて頂けて嬉しかったです。同時に「ちゃんとフォローさせて頂こう!」と一生懸命頑張りました。

M様、これからもどうぞよろしくお願いします。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です