タンクレストイレは部品供給が終わると・・・

最近はトイレの困りごと解決依頼も非常に多くなってきました。温水シャワートイレの不具合が多いのですが、ここでタンクレスタイプの機器で困ったことが多くなっています。

こんばんは。この町のお助け隊よしかわでんきです。

タンクレストイレってどんなの??

はい、こんな感じでお水が溜まっている部分が張り出していない見た目スッキリなトイレです。見た目はイイんです~確かに。でも設置後10年以上経過して部品が供給されなくなると悲惨です。

今回は温水シャワートイレからの水漏れを解決したい。普通であれば市販の温水シャワートイレに交換すればいいって思うのですが、タンクレス一体型はそれが出来ないんです。

ではどうするかと言いますと・・・なんと便器ごと全て交換になってしまうんです。

えっ!!!って思うでしょ?それがタンクレス一体型トイレのデメリットです。

今回も仕方なくトイレ本体の交換になってしまいました。まずは古い便器を外します。便器を外すとこのようなフランジというものが接着されてます。

フランジ部分を切断して接着されている部分はこのような特殊カッターで切断します。

切断した後にニップルという増結専用の部品で新しいフランジを取り付ける準備を行います。

指定の位置通りにフランジと便器固定用の部品を取り付けます。

便器を取り付ける事が出来ました。

あとはタンクと温水洗浄便座を取り付けます。将来の故障に備えてタンク別体型を提案させて頂きました。これならどんなメーカーの温水洗浄便座も取り付ける事が出来ます。

皆さんもリフォームや新築の時のトイレ選びは気を付けてくださいね。

T様、ご依頼いただきありがとうございました。

タンクレストイレは部品供給が終わると・・・へ1件のフィードバックがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です