古い木目調のエアコン取替をさせて頂きました

いつもお世話になっているお客様より古いエアコンの取替もしてもらえるの?木目調のやつ・・・とお聞きして空き時間を縫って早速確認に訪問させて頂きました。

こんばんは。この町のお助け隊よしかわでんきです。

重厚な雰囲気でいまのエアコンより高そうに見えますがずんぐりむっくりな感じは否めません。室外側も確認して取替の見積をさせて頂いてすぐに発注いただきました。

さて早速取替を作業をさせて頂くのですが、室外機側にフロンガスを回収できる仕組みがありません。

かなり古いエアコンはセルフシールカップリング配管と呼ばれるような配管途中にジョイントがありそれを取り外すとガスが漏れださない仕組みになっているものがあります。

今回のエアコンはそのカップリングを外すと盛大にガス漏れが起こりました。よく叩きながら外すと固着した弁が動いてガス漏れも収まるというアドバイスをもらいますが、今回はどうにもならないのでピアッシングツールを使って配管に穴を開けてフロンガスを回収しました。

後は通常通り取付作業を行い問題なく運転できる事を確認しました。

今回は二手に分かれての作業で久々に一人でエアコンを取り付けたのでバタバタして写真がほぼありません・・・すいません。

S様、ご依頼いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です