廊下を超え~押入れを超え~穴を3つ開けるエアコン工事

いつもお世話になっているお客様からキッチンにエアコンを取り付けて欲しいと依頼いただきました。

こんばんは。この町のお助け隊よしかわでんきです。

いつも取付前に下見に行かせて頂くのですが、今回も下見させて頂いて良かった。

お客様のキッチンは窓が大きくて外に面した壁にエアコンが取り付けられませんでした。なのでこの壁から一旦廊下に出て・・・

さらに押入れ収納の上を通って外に配管を通すことにしました。穴の数は合計3か所。普通よりも施工に時間がかかります。

廊下の部分は屋内用の配管化粧カバーで見た目も綺麗に。

押入れの上部を通過する部分はVU50の排水管を使って配管を保護しました。

エアコン工事は基本的に2人作業なのでここからは室外機設置とエアコン専用コンセント設置に分かれての作業となります。僕はエアコン専用コンセントの設置で天井裏へ。ここの壁にコンセントを取り付けます。

先ほどの壁を天井から見た写真です。このような棒を使って配線を導きます。

天井裏に上がったついでに先ほど押入れの上に通した配管保護用のUV50排水管を確認しました。ちゃんと問題なく設置されています。

今年の暑さと湿度でエアコンの水漏れが多発していると同業者のSNSでも話題になっていました。冷たいエアコンの背中に暖かい湿気を含む空気が入らないように、また小動物が入らないように貫通スリーブと隙間を埋めるパテを必ず施工しています。これがキッチリ行われていなくて水漏れの原因になったこともあったようです。当店ではこういった部分も絶対に手を抜くことはありません。

無事に施工完了。朝夕涼しくなり冷房運転の機会も少なくなりましたが18℃設定でキッチリ冷風が出ることを確認しました。

工事中にも「冷やしたるし飲んでやぁ~」と嬉しいお気遣いを頂いて嬉しかったです。

お孫さんに「おっちゃんあの穴に入って何するの?」とか工事のあれこれが気になったようで「おっちゃん」「おっちゃん」と言われて楽しくさせて頂きました。

Y様、ご依頼いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です