手を触れずに使えるトイレにしたい

手を触れずに使えるトイレにしたいとご要望頂きご提案・施工させて頂きました。

こんばんは。この町のお助け隊よしかわでんきです。

今回は助産院さんからのご依頼で施設を利用される方が少しでも衛生的にトイレを使っていただけるようにとの事でした。トイレに近づくと便座の蓋が自動的に開き~立ち上がると自動洗浄。上位機種だけにしかない機能ですがタンクレスタイプでなければ選択枝はかなり広がります。

ごく標準的な手洗い付き洋式トイレ。温水洗浄便座を変えるだけで便座自動や自動洗浄に出来るものもあります。今回は残念ながらタンクが古く全て取替えないとご要望に沿う事が出来ませんでした。

古いトイレを外して新しいトイレを設置する準備を進めます。接着されている部分を特殊な工具で切断して新しく配管を延長します。

新しいトイレ用の排水ソケットを接着固定します。まれに接着されていないものに遭遇しますが・・・排水が詰まった時にはえらい事になってしまいます。絶対に手を抜いたらいけない作業です。

とりあえず1か所目完了。実は2か所あって後半はもう少し詳しく書いていきたいと思います。

2か所目も古いトイレを撤去して排水ソケットの準備中。

同時進行で水栓も新しいものに交換します。

新しいトイレを設置する準備が出来ました。足元が広いうちに温水洗浄便座のリモコンを交換しますが・・・

何と!前のリモコンを施工した方は石膏ボードアンカーを入れるのが面倒だったのか壁紙の上から接着されてました。

何とか綺麗に剥がそうとしますが・・・こんな感じになってしまいます。同じ大きさのリモコンであれば隠れるのですが、今回はこれよりもスマートなリモコンなので・・・

正面から普通に見ると違和感ないように取付させて頂きました。

ただし、下から覗くとこんな感じ。1台目も同じ施工をされていたので結構てこずりました。

2か所目もバッチリ!綺麗に施工させて頂くことが出来ました。

このINAX(LIXIL)のアメージュZシリーズはこの部分にフチがなくお手入れも簡単です。

便座の付け根もボタン一つで持ち上がり今まで掃除できなかった部分を簡単にお手入れする事が出来ます。

今回はご予算の範囲でご要望を叶えることが出来て良かったです。K様、毎度ありがとうございます。ご依頼いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です