新築から二年で家じゅうのテレビが映らなくなったのは何故?

いつもお世話になっているお客様から娘さん宅のテレビ困りごと解決の依頼を頂きました。何と新築から二年で家じゅうのテレビが映らなくなったとの事。ハウスメーカーに相談されたそうですが「でんき屋さんに見てもらってください」だそうで・・・う~んこれでいいのか??

こんばんは。この町のお助け隊よしかわでんきです。

家じゅうのテレビが映らないのはアンテナ近くにあるブースターに電源が供給されていない事がほとんどです。順番に何処が悪いか切り分けをするために、まずはブースターに電源を送っている機械が正常かを確認します。

写真のように直流16V正常に出ていました。情報分電盤に収められている分配器や配線も問題ない事を確認しました。

次はアンテナマストに取り付けられているブースターに電源が来ているか確認します。0Vを指していました。これではブースターが正常に動かないので家じゅうのテレビが映らないのも納得です。

先ほど家の中は問題ない事を確認しているので、屋外~ブースターの間で何処かダメな部分があるはず。

実はこの時点で気が付いていました。家の中から屋外への同軸ケーブル色とブースターに接続している同軸ケーブル色が違いました。という事は何処かで繋がれている・・・と。

見つけました。でも、なんでこんな場所で繋いだんですかね~太陽光パネルに乗って直すわけにもいかないし・・・

壁から出たところで同軸ケーブルを切断し電圧を確認すると正常でした。不具合ヶ所が確実に分かったので配線修繕作業を行います。

外壁に面したこの部分で同軸ケーブルを接続して防水処理もしっかり行います。今後のメンテナンスも考えて余長も取ります。

太陽光パネルに干渉しないよう同軸ケーブルを取り回してブースターに接続します。こちらもメンテナンスを考慮して余長を取ります。

宅内で測定して最終チェック。地デジもBSもバッチリ元通りでした。

こういったトラブルって新築工事の経験しかない工事屋さんに多いと思います。我々まちのでんき屋は、経年劣化や後々のトラブルがあった時の事を考えた施工をします。トラブル対応の経験がないと本当にお客様の立場に立った施工は出来ませんね。

約1時間半の作業で元通り映るようになりお客様にも喜んでいただきました。

S様、ご依頼いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です