15年間頑張ってくれたエコキュートを新しくさせて頂きました

いつもお世話になっているお客様よりエコキュートにエラーが出たとの事でお伺いしました。タンクの温度を測定しているセンサーの一つが異常というエラーで、一度電源を切って入れなおすとエラーは解除されました。

こんばんは。この町のお助け隊よしかわでんきです。

とりあえず使える状態にはなりましたが、15年経過している事もあり完全に壊れる前に新しくして頂くことになりました。

取替前日にお風呂に入られてから給湯器のブレーカーを切って頂くようにお願いしました。翌朝タンクのお湯を全て抜くので少しでも省エネになるように無駄に沸かさない為の処置です。

当日は朝早くにお伺いしてタンクのお湯を抜くと事から始めます。夕方までに作業を終えてお風呂に入る為のお湯を沸かし上げる時間を確保するためです。

古い給湯器を撤去してみると・・・以前施工された業者さんのあまりにずさんな工事にビックリしました。左側の赤丸部分、浴室給湯配管されているポリブデン管の断熱材に耐候の為の保護が全くなく、紫外線に弱いポリブデン管が剥き出しに。上の赤丸はもっと深刻で浴室のリモコン配線取出し口は穴がぽっかり開いたまま。風の強い日に雨が入る可能性もあるし虫は入り放題。絶対にあり得ないです。

隠れて見えなくなる部分の手抜き工事ってこんな感じで「またか~」って悲しい現実。

剥き出しになったポリブデン管は断熱材を巻きなおして対候性のある化粧テープで補強しました。穴がぽっかり開いた壁は防雨カバーでしっかりと防水処理をさせて頂きました。

ついでに酸素風呂の配管も綺麗に巻きなおして見栄えも良くします。せっかく新しい給湯器になるのにボロボロの部分があるのは悲しいですもんね。

途中雨が降ってきましたが何とか本降りになる前に配管作業は終了。

配管の空気抜き作業をしつつ風呂リモコンの取付も終わり試運転に入ります。

夕方までに無事作業を終えることが出来ました。お風呂に入られる頃には十分お湯も沸く時間帯です。

S様にも喜んでいただけました。ご依頼いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です