屋外壁掛け時計のベストチョイスは?

この町のお助け隊、甲賀市のよしかわでんきです。いつもご覧いただきありがとうございます。

ご依頼いただいた内容なプールに取り付けられている時計が狂っていて困っていると言うことでした。早速確認に伺うと時計を調整するためのユニットが何処を探してもありませんでした。ひょっとして全面改修をされた時に何処かへ行ってしまったのか?

設置されてからの年数もかなり経過しているので交換させていただくことになりました。ご提案させていただいたのは電源工事不要で時計合わせも不要なソーラー&電波時計です。

既設の時計はφ680mmと結構大きなサイズ。予算との兼ね合いでφ450mmの時計に交換しますが前の時計の跡が残るのでアクリル板で見た目も良くなるようにしました。

アクリル板と時計を固定するための穴を開けて固定する準備をします。写真は学校帰りの三女に撮ってもらいました。細かな作業を手伝ってもらって大助かりです。

外壁はモルタルなのでコンクリートビスを使って確実に固定します。まずは化粧のアクリル板から。

続いて時計を固定する背面板を取り付けます。同時にビス穴とアクリル板の周りに防雨の為のシーリング施工を行います。

最後に時計本体を固定して綺麗に拭きあげ作業完了です。調整要らずで正確な時を刻んでくれます。

よしかわでんきでは、こういった壁掛け時計やポール時計の設置もさせていただいています。ご依頼いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です