毎年この時期に多いご依頼~浴室暖房機を取り付けさせていただきました

この町のお助け隊、甲賀市のよしかわでんきです。
いつもご覧いただきありがとうございます。

ご実家のお父さんのお風呂が寒いという事で浴室暖房機の相談を頂きました。

ユニットバスかタイル張りのお風呂かで選ぶ機種も変わりますが、ユニットバスなら天井の換気扇を外して開口を広げてからの天井埋込みタイプの200V浴室暖房機がオススメです。天埋タイプにする理由は見た目のスッキリ感。200Vにする理由は予備暖房の時間が短くて済むからです。ユニットバスであれば天埋タイプにした方が設置費用も安くできます。

早速、施工の様子をお伝えしたいと思います。まずは換気扇を取り外します。

鉛筆で記した部分を開口します。

 

開口するときには切断ゴミや天井裏の埃が落ちるので養生はしっかりとさせて頂きます。

開口後に浴室暖房機の重量を支えるための天吊り金具を取り付けます。換気扇に比べて浴室暖房機は重いのでユニットバスの天井だけでは重さを支えきれない場合があります。取り付けた時はよくても経年劣化で天井が垂れ下がってこないように当店では必ず天吊り金具を使ってユニットバスの天井に重量が掛からないよう施工しています。

今回、浴室暖房機施工と同時にもう一つ困りごと解決の依頼を頂いていました。

それは、この手すりのカビを何とかしたいっていうご要望。滑り止めの為のラバーコーティングが裏目に出てカビの温床になっています。

メーカー純正品を探しましたが、すでに廃盤。手すりのバーを汎用品に交換させていただく方法で困りごと解決をさせて頂きました。

浴室暖房機施工の仕上がりと手すり交換で綺麗になったお風呂をご覧ください。

浴室暖房機のリモコンも照明スイッチの横に設置させていただくことが出来ました。

今回は長年の悩み事、寒さとカビ撲滅の両方の困りごとを解決させていただくことが出来てよかったです。ご依頼いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です