照明スイッチの困ったを解決しました

玄関に繋がる廊下の照明スイッチが一か所しかなくて不便なのを何とかならへん?ハイ!お任せください!!

こんばんは。家じゅうまるごとお任せくださいのよしかわでんきです。

その廊下はトイレや浴室にも通じていて、明るくするためにわざわざ遠回りしてスイッチを操作されていました。場所を拝見したところ天井に人感センサーを取り付けることで解決すると提案させていただきました。

こんな感じの照明器具が付いています。天井に人感センサーを取り付けるとなると、下地材を避けなければならないのでこの照明器具で隠れる場所に点検穴を開けさせていただきました。

下地材などを探せる探知機で確認してから開口します。失敗しても照明器具で隠れるので大丈夫なのですが穴を開けるときは緊張します。

無事に穴をあけることが出来ました。この穴は配線の変更と天井に取り付ける人感センサーの位置を決めるのに重要な役割を果たします。

この穴からスマホを突っ込んで撮影すると下地材の様子もバッチリ分かります。下地材を避けられるように寸法を確認して人感センサーの位置を決めます。

何度も位置を確認して天井に取り付ける人感センサーの穴を開けます。

こういった専用の工具を使って穴あけをしますので切粉が飛び散る事もなく綺麗に穴をあけることが出来ます。

開けた穴に配線を追加して人感センサーを取り付けます。上手く収めることが出来ました。

配線取出し用にあけた穴は小動物の通り道にならないようにしっかり塞ぎます。

照明器具を元通りに戻して工事完了!どの場所から通っても点灯するように調整したので今までの不便から解放されました。

ご依頼いただいたK様にも喜んでいただくことが出来ました。

今日も笑顔を増やすことが出来て良かったです。ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です