ファンヒーターの分解掃除は危険です!!

 | 

『ファンヒーターの分解掃除したら途中で止まるようになってもうた』と来店されたので早速確認すると・・・

こんばんは。家じゅうまるごとお任せくださいのよしかわでんきです。

点火動作後すぐに「EF」エラーで止まってしまいました。

エラーコード表を見ると「停電または過熱防止装置が作動し消火しました」とあります。実は、点火動作の時の音で気が付いた事がありました。

これを見て気が付きますか?

矢印の部分、配線が対流ファンに干渉しています。

分解したときにケーブルも引っ張られて弛みを固定する部品が外れてしまったままです。この対流ファンが回らないと炎の熱が放出されなくなるのでストーブ自身が発熱して非常に危険な状態になってしまいます。

配線を元の位置にまとめて仮組テストを行うと・・・

エラーもなく無事に動作しました。

火気を扱う商品なので色んな状況下でも安全に使えるように安全装置が付いていますが、やはり内部構造を熟知していない方が分解する事は非常に危険です。

当店では、石油機器技術管理士が確かな技術を持って修理いたします。不慮の火災事故を防ぐためにも石油機器の点検整備は当店にお任せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です