SDメモリやDVDの修復依頼が増えています

 | 

デジカメのSDメモリカードが読めなくなった・・・DVDに入れていたファイルが読めなくなった・・・ドキッとした経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

こんばんは。家じゅうまるごとお任せくださいのよしかわでんきです。

SDメモリカードに入った子供さんの写真、USBメモリに入ったスポ少の会計報告、DVDに入った仕事の図面、等々代々引き継がれてきたリムーバブルメディアは色んなストレスでくたびれている場合もあります。

まずはリムーバブルメディアに入っているデーターを全てご自身のパソコンにコピーしてから作業を始めてください。そうすることで複製が作成され、万一メディアが壊れても新しいメディアにコピーすることで大切なデーターを守ることが出来ます。

また、リムーバブルメディアのデーター破損で一番多い原因は書き込みしている時に抜いてしまう事です。保存操作を終えて一見何も行われていない状態でも、内部で書き込みが続けられていることもあります。データーの破損を防ぐためにもリムーバブルメディアを抜くときには必ずメディアの取出し操作を行ってから抜くように心がけてください。

メディアを抜くときの操作は画面の右下にあるボタンをクリックして表示されたアイコンをさらにクリックして(上の写真はWindows10パソコンの画面です)

抜きたいリムーバブルメディアをクリックしてください。

取外し出来る状態になると上のようなメッセージが表示されるのでこのメッセージを確認してから抜くようにしてください。

当店では破損したメディアの修復もさせて頂いています。

軽度な破損であれば即時対応出来ますが、中度~重度論理障害や物理障害になるとより専門的な機材や知識が必要になります。当店での修復が不可能な場合には信頼のおける業者様と提携していますので安心してご相談くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です