難所な隠蔽配管エアコンの取替をさせていただきました

今朝はJRも始発から運休。長女は高校の文化祭だったのですが何と開催する!という事で奥さんが朝から送迎に行きました。エアコン工事も雨の影響で遅れ気味でお待ちいただいているお客様すいません。

こんばんは。地域のお助け隊よしかわでんきです。

そんな中でも軒下だったり作業できそうな場所は出来る限り工事させて頂いています。

まずは回らなくなった室外機のフロンガス回収から行います。

室外機はポリカの波板の上に乗らないと外せない場所なので突き破って落ちないように養生をしっかり行います。

室外機の取外し作業の後に室内機を外しますが、隠蔽配管で右出しという後から取替の事をあまり考えられていない施工でした。脚立の上に何とか室内機を引っ張り出して配管を外します。ドレンホースは抜けてしまいました。この抜けてしまったドレンホースの処理も大変でした。

古い配管を痛めないようにしつつ引っ張り出して何とか接続できました。断熱もしっかり行って結露対策を行います。ドレンホースも新たに断熱のものに替えました。

日立の凍結洗浄搭載XCシリーズ。真冬の暖房もしっかりと効きますよ。夏に付けるエアコンも冬の事を考えて選んで頂けました。

Y様、ご依頼いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です