田舎の家にはよくあるエアコン工事

田舎の家のエアコン工事は縁側を渡って配管を通す事がよくあります。配管穴も2か所以上開けるので通常よりも時間も工賃もかかってしまいます。

こんばんは。地域のお助け隊よしかわでんきです。

和室のお部屋に取り付けたこのエアコンの先には廊下があります。

こんな感じで廊下を超えるような配管をしないとエアコンが取り付けられない場合があります。

廊下を超えてもこのように雨戸を避けないと配管が降ろせない事がありますので、配管長も長くなりがちです。

雨戸を避けて無事に室外機まで施工する事が出来ました。このように少々時間のかかる工事が多いため、一日に取り付けられる台数も限られてしまいます。

出来る限り早く取付できるように頑張っていますのでお待ちいただいているお客様にはご理解とご協力をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です