エアコン配管の穴に光ファイバー

エアコンの配管穴はエアコン用の穴であって光ファイバーを通す穴ではありません。

こんばんは。地域のお助け隊よしかわでんきです。

エアコンの取替に伺った時にこのようにエアコン配管の穴を利用して光ファイバーが入線されていることがあります。これってエアコンを取り換えるときに光ファイバーが折れたら誰がその補修費用を負担するのでしょうか?

この穴はエアコン配管用の穴でありそれ以外のものを通すものではありません。写真の穴にはエアコン配管保護用の配管スリーブも通すことも出来ません。

このような場合も最新の注意を払って配管の施工を行いますが、通信事業者の皆様!!楽をしないで責任もって自社の工事は自社で完結してください!!当店の工事はエアコン配管全て貫通スリーブとパテで隙間なく埋めますので後から通信線を入れる余地はありません。もっとお客様の事を考えた施工を強く希望します。

貫通スリーブが使えないので屋外、屋内共にパテで小動物侵入防止措置と湿気の侵入を防ぐ措置を行いました。

折角新しくなったエアコンも余計な配線が左から右から出ていてスッキリしません。

これから光ファーバーや通信工事の予定があるお客様はエアコン配管穴からの通線は行われないよう希望してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です