今日も難所のエアコン取替解決です!

下見の時から状況は把握して居ました。その為に取替えるエアコンも薄型タイプをおススメしました。下見なしだと多分その日のうちに施工出来なかったと思います。

こんばんは。地域のお助け隊よしかわでんきです。

まちのでんき屋さんは商談(相談)する人と工事に伺うのは基本的に同じ人が行う事が多いです。いい加減な工事見積は出来ないのでお客様のお家に伺って下見を行う事が基本です。

今回も下見の時にひゃーっと思った現場でした。

屋外がこの状況では普通に既存のエアコンが外れません。エアコンは上から引っかけて取り付けられているので配管が自由に動かないと取り外せないのです。

なので、こういった工具で開口して室内機の根元で配管を切断する必要があります。

開口した隙間から配管を切断して室内機を取り外しました。

古い配管穴は使えないので先ほどの、のし瓦上に配管穴を持ってこられるように薄型室内機を提案させていただきました。

依存の穴より上に開けても高さは問題ないのは下見の時に確認済みです。薄型機種だから出来る技。

室内機はキッチリ綺麗に納まりました。

室外側も問題なく収める事が出来ました。古い配管はパテで埋めてこの後さらにシーリング材で固定します。

この後、電気工事もありほぼ一日かかってしまいましたが無事に取替工事を行うことが出来ました。

Y様、ご依頼いただきありがとうございました!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です